お問合せはこちら

岡山の防水工事は三宅防水工業へ

防水工事の重要性とは

防水処理をしている場所は、普段あまり目にすることがないかもしれません。しかし、四季による寒暖差があり、湿度が高く、梅雨のある風土において、防水処理をしていない場所は、すぐに傷んだり、使い物にならなくなって買い換える必要がでてきます。

防水工事は、私達の生活空間を雨漏りから守り、長期にわたって保護してくれます。

特に雨漏りは、その湿気や直接水が当たることで木造部分を腐らせます。そして、シロアリやカビの発生に繋がり、建物だけでなく、健康にまで影響を及ぼします。

防水工事が必要な場所

実は、建物の内外の水がかかる場所にはすべて防水が必要です。

例えば、屋上・屋根・バルコニー・開放廊下・庇(ひさし)・外階段・外壁目地・サッシ廻り・キッチン・浴室・トイレなどです。

建物別の説明はこちら

ひとことで防水といっても、ウレタン防水・シート防水・FRP防水・アスファルト防水・シーリング工事など、種類は様々です。

塗装工事と似た部分もありますが、防水工事は「水からの保護」に焦点を定め、完全に水の侵入を断ちます。

種類別の説明はこちらから

防水工事が必要なサイン

防水は建物や対象物に、水が侵入しないよう守ってくれます。しかし、その効果は永久的なものではありません。

目に見えるサインを見逃さないようチェックしてください。

Latest Products Image

外壁の色あせ・ひび割れ

塗膜は一日中、日光や風雨にさらされ、ダメージを受け続けるため、変色や変質し、本来の防水機能を保てなくなります。

Latest Products Image

コーキングの破損・剥がれ

目地の充填材に切れや破損、剥がれがあると、そこから水が侵入します。

Latest Products Image

防水部分の浮き上がり

屋上やベランダなどの防水部分が浮き上がりは、間に水蒸気が発生しているサインです。放置は厳禁です。

お急ぎの方はこちら

雨漏りなど、すでに緊急に対策が必要な方はこちらへ!

建物別の防水箇所

Latest Products Image

木造

木造住宅の屋根は不陸屋根(ふりくやね:傾斜のある造り)が多く、一般的に木造住宅の防水は、ベランダ防水の施工・キッチン・トイレなど水回りのコーキング工事になります

ベランダ・開放廊下・庇(ひさし)・外階段・外壁目地・サッシ廻り・キッチン・浴室・トイレ等

Latest Products Image

鉄筋コンクリート造

屋根・ベランダの防水工事、水廻りのコーキング工事が必要です。

コンクリート材には耐水性があり、水分が浸透しにくい特性があります。しかし建物の特性上、ひびが入ったり、施工上の隙間が発生するので防水性を持たせる必要があります。

屋上・屋根・バルコニー・開放廊下・庇(ひさし)・外階段・外壁目地・サッシ廻り・キッチン・浴室・トイレ等

Latest Products Image

鉄骨造

鉄骨造の建物には陸屋根(りくやね:平らな屋根)があります。こちらには防水工事が必要です。

鉄骨造は柱や梁の鉄骨材を接合した骨組みに、外壁パネル材を取り付けているので、建物自体には耐水性はありません。

屋根・ベランダの防水の施工と水廻りのコーキング工事が必要です。

屋上・屋根・バルコニー・開放廊下・庇(ひさし)・外階段・外壁目地・サッシ廻り・キッチン・浴室・トイレ等

施工方法の解説

Latest Products Image

ウレタン防水(密着工法)

対象:バルコニー

液体のウレタン防水材を使用します。防水面に密着させるので、既に防水をしている部分の改修に向いています。

継ぎ目のない、下地の形に合わせた防水ができ、複雑な形状のバルコニー等にも対応できます。

Latest Products Image

ウレタン防水(通気緩衝工法)

対象:ベランダ・屋上

下地に水が残った状態で防水をすると、防水の層に気泡が発生し、膨れ上がります。

それを防ぐための施工方法がこの通気緩衝工法です。

Latest Products Image

シート防水(ゴム)

対象:新築物件・シート防水の改修工事・屋根

防水シートを接着剤で貼り付けます。

下地に接着するため、風に強いという特徴があります。

他の施工方法に比べると、コストパフォーマンスが良い工法です。

Latest Products Image

シート防水(塩ビ)

対象:屋上

防水シートを金具で固定します。

シートの接着工法に比べ下地の条件を選ばないため、下地条件の悪い場合でもより短期間で工事ができます。

Latest Products Image

FRP防水

対象:屋上駐車場・プール・浴槽

FRP(繊維強化プラスチック)

軽くて強く、耐熱性・耐食性・耐候性に優れているため、人が歩くことはもちろん、重いものが乗っても安心です。

Latest Products Image

アスファルト防水

対象:屋上

防水工事の中で、一番歴史のある施工方法です。

耐用年数が長く、信頼性の高さが特徴です。

一緒に働きませんか?

三宅防水工業で働いてみたい方はこちらへ!

会社情報

会社名 株式会社 三宅防水工業
住所 岡山県岡山市北区辛川市場374-5
電話番号 086-284-7556
資本金 5,000,000円
設立 2000年

新着情報

2024年07月13日
2024年07月13日
Top